高クオリティなオリジナルTシャツはどこが違うのか

最近は、オリジナルTシャツを作成する場面が、多岐に広がっています。一般的には、イベントのスタッフ用や、学校の競技大会などで使うクラス用とか部活用などが多いのですが、最近は趣味のサークルや友達同士など、数が少なくても気軽に作れるようになりました。オリジナルTシャツのプリント方法は、シルクスクリーン印刷が定番ですが、インクジェットでの印刷やデジタル転写によるものなど、いろいろな方法が可能になっています。そのため、グラデーションや写真の印刷なども手軽にできるようになりました。また、インクも、ラメ入りや蛍光インクなどの使用もでき、アイデアを生かしたオリジナルTシャツが作れます。デザインも、自分でデザインしたものをスマホで製作会社に送れば、きちんとしたデザインにして確認用の校正図を出してくれます。手軽にオリジナルTシャツが作れますのでぜひ試してみてください。

構想が出来たら気軽に見積りを依頼しましょう

オリジナルTシャツは、仲間同士のきずなを深めるために作られたりしますが、ハイクオリティなオリジナルTシャツは、それだけではなく、周りの視線を集めることも得意です。蛍光インクやラメ、発泡インク、ゴールド・シルバーインクなど、特殊インクのオプション選択も自由ですし、オプション費用も、一種類あたり50円から100円程度でリーズナブルな料金です。素材となるTシャツも、豊富なカラーバリエーションが用意されていますし、素材も一般的な綿から吸水速乾タイプやメッシュのものなど、Tシャツを選ぶところから楽しみは始まります。もちろん、選ぶ素材や選ぶオプションによって、製作費用も上がっていきますが、30枚から50枚くらいを製作する場合ですと、一枚当り千円から千五百円くらいで仕上がるケース一般的です。それぞれの製作会社によって価格は変動しますので、構想の概略が出来たら見積りを依頼すると良いでしょう。

ハイクオリティなオリジナルTシャツでインスタ映えを狙おう

ハイクオリティなオリジナルTシャツは、周りの視線を集めて離しません。ぜひインスタ映えを狙ってみましょう。世界で一つだけのオリジナルTシャツが、ハイクオリティなデザインで注目を集めます。イベントで着れば、気分も上昇気流に乗ってイベントを成功に導いていくことでしょう。オリジナルTシャツは、服飾メーカーが作っている場合も有りますが、印刷会社が手掛けているケースが多いのです。印刷技術の進歩によって、リーズナブルな料金で、しかも、短納期で、ハイクオリティなオリジナルTシャツの製作が可能になりました。全国各地の印刷会社が注文を受けているケースも多く、また、インターネットを使って全国から注文を受けている印刷会社も有ります。SNSで探すと数多くの印刷会社が検索できるので、ぜひ自分の好みに有ったところを見つけてください。