新車と中古車のメリットの違い
2016.12.20

subimg04新車の車を購入するのか中古車を購入するのか迷っている方も多くいます。その方はどちらにもメリットがあるので。自分がどちらの良い部分を得たいと感じているのかを考えて購入を決めるようにしましょう。2つの良い部分の違いをしっかりと確認する事ができれば、購入をしたい方が決まります。

新車の良い部分は自分の前にオーナーがいないと言う部分になります。誰も乗った事がない車に乗る事ができるので、新鮮な気持ちになる事ができます。価格は少し高めになってしまいますが、自分がその車に長く乗る事ができる部分もあります。新しく完成したばかりの車になるので、あと何年間乗る事ができるのかなどを気にしなくても良いです。そのためすぐに買い換え時期が来てしまう事を避ける事ができます。またその他の部分では最初の車検が3年後と言う部分があります。通常であれば車検は2年に1回になりますが、新車の場合は最初の車検は3年目で良いと言う部分があります。車検はお金がかかってしまうものなるので、1年でも行わない期間があると言うのが非常に良いと感じる方もいるでしょう。また数年間であれば保証の期間もあるので、普通に乗っているだけで壊れてしまったと言う場合は、無料で部品の交換などをしてもらえる場合もあります。

では中古車にはメリットが無いのかと感じてしまう方も多いです。中古車の良い点は価格が安いと言う部分になります。通常であれば購入をする事ができない価格の車を購入する事ができる可能性が出てきます。また1番のメリットは今現在生産をされていない車を購入する事ができる部分になります。すでに生産が終わっている場合だと、欲しいと考えても購入をする事ができない場合があります。しかし販売店などに在庫があれば購入をする事ができます。自分が乗りたいと考えている車を諦めるしかなかったと考えている方は、販売店などに足を運んでみると良いでしょう。また販売店に足を運ぶと値引きをしてもらう事ができる可能性もあります。自分が希望をしている価格よりも高いと購入をしたくないと考えてしまいますが、値引き交渉をすることによって自分の希望通りの価格になる場合もあります。また店によって価格が違うので、価格を比べて安い場所で購入をする事も可能になります。交渉の仕方によっては、自分が希望をしていた価格よりもかなり安くなる傾向があるので、金銭面で悩んでしまう方が少ない特徴もあります。

▲ ページトップへ