オリジナルTシャツの高品質なプリント方式を解説します

ファッションは個性の時代です。どんなアイテムにおいてもこだわりをもちたいものです。Tシャツにおいてもやはり、こだわりのデザインを好む方が増えています。誰ともかぶらない、こだわりを詰め込んだオリジナルTシャツを作ってみるのはいかがでしょうか。今、数多くのオリジナルTシャツショップが存在し、さまざまなタイプのものが作れます。せっかくこだわって作るのですから、品質にもこだわりたいものです。Tシャツ自体の生地感、縫製はもちろんのこと、プリント方式も品質の大きく影響します。主に4種類の方式があり、耐久性や仕上がりを考える場合、シルクスクリーンがおすすめです。シルクスクリーンは市販されているプリントTシャツと同様の品質であり、プロのような本格的なプリントが実現できるので、多くの業者が行っているプリント方法です。

オリジナルTシャツのプリント方法いろいろ

シルクスクリーンは一色ごとに版を起こしてプリントするため、比較的単価が割高です。そのため、チームのオリジナルTシャツとしてなど、量産する場合に特に向いています。そのほか、着心地を重視するのであれば、インクジェットプリントもおすすめです。お気に入りの写真やデザインをそのままプリントすることができるので、デザインもしやすいです。1枚あたりの単価も抑えることができるので、気軽に作りやすい一方、画質の影響が出たり、Tシャツ生地の色を選ばないとデザインに影響することもあるので気にしておきたいです。いずれにしても、メリット、デメリットがあるため用途に応じた選択が重要です。長く愛用したい場合は、やはりTシャツの素材にこだわるべきです。安価なものだと生地が薄い場合もあり、お洗濯にも強いしっかりした縫製、生地のものを選ぶことが大切です。

オリジナルTシャツを作る際の決めてとなるポイント

オリジナルTシャツを作る際にはどんな業者を選ぶとよいでしょうか。それは選択肢の多さがポイントです。ハイクオリティなものを求めているのであれば少しばかり単価が高くても、着用やお洗濯による影響が少ない丈夫なもののほうがよいです。地のTシャツの特性をよく見極め、首回りの伸びや色あせが少ないタイプを選ぶのがおすすめです。さらにはサイズ展開や色の選択肢が多いショップを探してみましょう。優良なショップであれば枚数に応じた割引やプリントの色数によっても料金に反映してくれるので、最も条件に合ったショップを探すのがよいです。Tシャツのほかにも、ポロシャツやパーカー、スポーツウエアなどもあり、どんなアイテムでもオリジナルデザインが実現できるので気になる方はぜひ作ってみてください。